片思いの外国人彼にシークレット対策人気ランキング

外国人とシークレット対策は事前に準備!

 

 

外国人と出会いたいと思っている人は、出会うきっかけをつくるように出会い系サイトに登録したり、パーティーやイベントに参加したり、息抜きに行くバーやクラブに行くのは必須ですが、同時に彼氏ができて体の関係が起きる前にやっておいたほうがいいことを個人的な経験や、東京と横浜に住んでいる外国人の友人の意見や、口コミ情報を元にランキング形式でまとめました。

 

まだ始めていない人は早めに対策したほうがいいです。その時になって初めて取り掛かるのは間に合いません。

 

また外国人との関係がまだ曖昧で友達以上恋人未満の関係だったり、彼との仲がマンネリ化していると浮気相手を見つけやすいし、浮気が本気になる時も大いにあるので、彼の心を満足させて、自分といるととっても楽しめる!ていう印象を持たすことが仲を長く続ける秘訣です。そのための人気グッズもランキング化してあります。

 

 

デリケートゾーンが未処理の女性はテンションが撃沈・・

Divorced-women

 

最低限でもVラインの処理は必要です。欧米人の女性は全てアンダーの毛を処理している人と部分的に処理している人がいるので、個人的な好みです。ただボウボウの未処理だけはNGです。

 

毛を残すのであれば、自己処理だったら脱毛器が最もカンタンにできるし、毛が再生する周期もだんだん遅くなっていくのでいいと思います。

 

急なお泊りができた時にも、これだと毛の心配をしなくて安心できるので、自宅でできるホーム脱毛器はお勧めします。

 

 

 

自宅でできるエステ脱毛でやっている感じのレーザー照射脱毛

 

 

最初に購入する時は高いなと正直思いました。ただ、これは光を箇所にあてて瞬時に毛が抜けるのでカンタンで一番おすすめです。だんだん毛が生える周期も遅くなり、再度生えてきた毛も薄くなっているので、急なお泊りができたときも「毛が生えているか?!」いちいち気にしなくてもいいから私は安心です。

 

楽天で4年間ずっと1位になっている脱毛器なので、それだけ評判がいいということだと思いました。私がこれを買った時は10万円ちょっとしてましたが、今はセールをしているので安く買えます。

 

初めてVラインを処理する時は、一瞬痛みがありました。やはり毛が太かったからですね。同じ毛穴から2本生えていた時もありましたので。これは器具の出力設定で調節できるので、慣れるまで弱めの出力で調節するといいです。

 

一回で全て毛がなくなるなんてすばらしいことはありませんが、残ってしまって見た目もおかしい毛は、ワックスや毛抜きで抜けばきれいになります。

 

 

自宅で本宅脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

 

 

 

より安価で手に入るホームでレーザー脱毛

 

こちらもレーザー脱毛が自宅でできる使いやすい脱毛器。
ケノンより安めなので、お財布にもよりやさしいです。痛みの度合いはケノンと変わらず照射した時は一瞬の痛みがあります。痛みはやはりエステでも変わらずあるので仕方ないですね。

 

TRIAオフィシャルサイト

 

 

この2つの脱毛器は他の部位にももちろん利用できるので、クリスマスやヴァレンタイン、夏や海に行く季節になる前に処理をしておくと、予期していない出会いやお泊りがあった時でも自分に安心できます。

 

 

デリケートゾーンの永久脱毛を望むのであれば、やはり自宅から近くて通いやすいエステやクリニックで永久脱毛することをお勧めします。

 

IやOラインについては、Oラインは個人的にはワックス処理をしてます。痛みも鈍いし、毛もそれほど生えていなく薄い箇所なので個人的にはこれで大丈夫です。ただIラインに関しては、粘膜や性器に傷つけるのが怖いので今は自己処理はしていません。(以前はワックスで処理してました。) やはりとくにIラインは専門の人に任せた方が衛生的に安心できます。

 

 

アンダーの黒ずみはやはり集中できない

 

日本人はもともと欧米人より体内にあるメラニンの含有量が多いので、どんなに露出している肌が白くてきれいでも、デリケートゾーンは日本人特有の黒に近い色。

 

元々の濃い色に、気が付かないうちに下着で擦れてしまったりこすれることで黒ずみが増えてしまいます。

 

 

私の外国人の元夫曰く、日本人のデリケートゾーン付近の黒ずみをみたことなかったので、最初はその「外側の黒さにビックリした」ということでした。
今の外国人の彼もやはりVラインの少し残して、あとはきれいにツルツルにしたほうが手触りが気持ちいいと言ってます。

 

逆に彼のアンダーをみても下着やズボンの脱ぎ履きで黒ずみラインはできていませんでした。
やはりこれは黄色人種が持っているメラニン色素の量が原因なのでしょう。

 

彼が色に慣れることも必要ですが、やはりきれいな肌の色がいいということでした。

 

これは外国人のの彼の好みなので何ともいえませんが、気にならない人もいると思います。
女性のラインを気にする彼だとそういう黒ずみもチェックしていると思います。

 

 

白人のようなきれいな肌の色には遺伝的になれませんが、黒ずみはほっておくと色素沈着して、少しずつ黒い部分がさらに濃くなってしまうので注意しなければいけないです。

 

 

個人的な話なのですが、私の場合やはり今よりキレイな肌の色の方が、色を気にせずに彼と大胆なこともできるようになりました。だから以前より彼から求められることが増え、関係も長続きしてます(超遠距離3年目)。

 

 

いくつかいいと言われているものを試しました。その中で特によかったものをまとめました。

 

 

お尻の黒ずみやニキビ対策もできるデリケートゾーンの黒ずみ対策

 

 

これはジャムウの石鹸で泡立てて黒ずんでいる箇所にあてて、10分程度そのまま待たなければならない面倒な手間がないところが気に入りました。
黒ずみの箇所に塗りこみだけ。

 

 

基礎化粧品に含まれている美白成分や、乾燥肌を防ぐ成分が入っているので、泡石鹸で黒ずみ対策するよりもよりデリケートゾーンの肌がツルツルになります。

 

目で見えないお尻のラインの毛穴のぶつぶつを和らげるにも効果があると言われています。だからモンドセレクションで1位を取っているのだと思います。

 

お尻ニキビ黒ずみ専用

 

 

 

 

美白化粧品に使われている美白ケアも同時に備えた黒ずみ対策

 

これもジャムウの石鹸で泡立てて黒ずんでいる箇所にあてて、10分程度そのまま待たなければならない面倒な手間がないところが気に入りました。

 

何せ平日の朝は忙しく、夜も疲れているのでそんなケア自体が面倒だったんです。
その面倒さをなくしたのがこのジェルです。朝夜2か所黒ずみのところに塗りこめばいいだけなので手軽にできました。

 

ビキニライン・デリケートゾーン黒ずみケア薬用エッセンス【VL WHITE(ヴィエルホワイト)】はコチラ!

 

 

 

泡パックでデリケートゾーンの黒ずみ対策

 

泡パックであればジャムウのソープが超有名です。中でもLCラブは女性専用のデリケートゾーンやお泊りの時に女性の悩みに特化したものだけを扱っています。

 

私も以前は時間があった時はこれを使ってました。胸のトップの黒ずみにも使えるので時間に余裕のある人は泡パックでもいいですね。

 

 

ジャムウ・ハーバルソープ

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみは、気づくまでにかなり年月がたってます。実際に使ってみましたが、即効性はありません。脱毛器のように使った時から効果はないので、半年、1年・・・と使い続けて効果がでてくるものです。

 

個人差はあると思いますが、私の場合は4か月ごろからすこ〜しよく見れば黒さも控えめな色になってきたなという感じでした。

 

クリスマスやお正月デート、旅行やバレンタイン、ハロウィン等、イベントが予定されてからでは手遅れになります。日ごろからのケアが必要です。

 

もし即効性をもとめるなら、やはり医療クリニックへ行って手術を受けてください。


 

ゴムはやはり日本人よりおっきい!

 

日本在住の外国人は自分の国ではもてない人でも日本にくるとモテます。それで勘違いしてしまう男性が多いのでしょうか、ゴムなしで本番を要求する人が多いと聞きます。外国ではそれはNGなんですよ。誠意がない証拠。

 

外国では避妊に関してはピルを服用している女性がほとんどですが、性病の心配もあるし経済的な心配もあるので、彼氏と子供ができても責任をとれるということをお互いに理解したうえでコンドームをつけるカップルは多いです。

 

個人的に付き合った外国人の数は3人ですが、いずれもいざって言う時はゴムを持っていました。
日本人女性の場合、外国人の彼はゴムを持たない可能性があるので、そういう場合、女性がゴムを持っていたほうが断然安心できます。性病に感染する場合もあるし、望まない妊娠をしたら中絶になります。必ずゴムの使用はしたほうが安心です。

 

大きさは外国サイズだったので、日本で売られているものだったらLサイズが一般的。ドラッグストアでも売ってますが、なんとなく恥ずかしい人はネットで買えば大丈夫です。種類もネットの方が豊富です。

 

 

hotel.

 

<サガミの0.02ミリ>は女性側に彼のぬくもりが伝わってくる感じ

 

女性側の目線からの感想ですが、このゴムは彼のぬくもりがよく感じられます。
また0.02ミリと超薄いので、彼の形もイメージしやすいので、いつもより感じることができると思います。

 

 

<グラマラスバタフライ>はパッケージが女性向き

 

薄さはサガミのものと変わらないと思いますが、グラマラスバタフライは女性が彼のために用意しても違和感がない感じないデザイン。
「今日はこのかわいいのでお願い!」と言えば外国人の彼も喜びますよ。
ゴムの先端にある潤滑剤があるので、サイズが大きくても女性側の痛みは軽減されます。

 

 

<オカモトの0.02ミリ>

 

サガミのものとそう変わりはないのですが、つけている時間が少々長いです。
パッケージからだすと裏表が分かりにくいのが少々難点。
付け心地はサガミのものと変わりはなく、温かみを感じられます。

 

 

【コンドーム専門通販のラブクリニック】

 

 

 

 

 

 

外国人の彼氏は香りで興奮しやすい!

Seduction

 

外国人とのお試しデート中や、出会いを期待してパーティーに行く時、海外だと香水をつける人が多いです。
ただ日本だとそんなに香水をつけていくと、湿度が海外と比べて高いので、香水くっさ〜い女性でイメージが悪くなってしまうこともあります。

 

だから香りがきつくなく、ほのかに香るさわやかで甘酸っぱい香りをつけていると声をかけてくれる回数が増えます。
出会いのきっかけにフレグランスをつけているといいと思います。

 

もし既に外国人の彼がいるのであれば、いつもの体の関係に香りをチョイスすると、彼がエキサイトしているのがすぐ見て取れます。

 

個人的ですが、私はLCの<リビドーロゼ>を使ってます。
普段に使っても香水より香りがきつくなく、近づくとほのかにスウィーティーな香りがするだけなので、香水みたいなくっさ〜い臭いで周囲に迷惑かけないです。

 

ベッドの前には首の後ろと髪の毛に一振りしてます。そうすると彼が必ず鼻を近づけて香りをかいできます。
こればかりだとマンネリになるので、他にもくさくならない程度に自分の好きな香りを探して彼の反応をみるといいですよ!

 

 

【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

 

日本人女性にはデリケートゾーンのジェルも必要

 

 

 

これはやはり外国人の彼の大きさに慣れるまで必要だと思います。

 

ちょっとディープな話になりますが。
大きさは大きいです。私は日本人のものを知らないので比較はできませんが、外国人、特に白人は硬くはないけど太く長いです。
たぶん最初はびっくりすると思います。

 

慣れていない人ならやはりジェルを先に自分で塗っておいたほうがいいです。

 

 

そしてもう1つの目的でもジェルは役にたちます。

 

 

 

ジェルを奥につけると彼がすごく喜びます!私自身も満足感100%!

 

LCラブコスメの「リュイール」シリーズのディープをシャワーを浴びた後にアンダー部の奥に塗ってます。

 

これを使うと、すごく彼が「中がすっごく温かい!」って私の中を感じているんです。だからいつも以上にエキサイトしちゃっている姿がみれます!
リュイールのホットより一番グレードが高いディープの方がより感じることができます。

 

痛みがある人も、そうでなく彼ともっと燃えたい!楽しみたい人はこういう小道具も使っていいんじゃないかと思います!

 

⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら

 

 

 

 

 

Dreamy

 

 

外国人と出会えるパーティーやイベントに参加しているのであれば、すでに外国人と出会っているのだから、後はどうやって自分に気を惹いてもらえるかってことが重要。
そのためには、香りで人と差別化を図ったり、アジアンビューティーの見た目のよさ(髪の毛のきれいさやツヤツヤした肌つくり)をアピールできるようにすることが肝心。

 

既にネットで出会ってコンタクトをとることはできていれば、後は実際に出会ってお試しデートを繰り返して自分を選んでもらうだけ。
お試しデート中に体の相性も考える外国人も多いので、その時のためにいろいろとデリケートゾーンのお手入れは普段からやっておいたほうがいいです。

 

デリケートゾーンも顔のお手入れと同じ!お手入れすればするほど綺麗になります。ただその時だけ!っていうのができなく時間がある程度かかるから、普段からきれいにしておくことがとっても大切です。

 

日本人のようにセックスレスは別れに繋がるので注意が必要です。パートナーとの関係を改善したいのであれば「自分が気持ちよく感じれることと、彼がエキサイトできる環境を整えること」で、二人の関係がより向上する秘訣です。